徒然ならぬ人生

nobusi.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 07日

歪み

何故かよく知らない人に話し掛けられます。のぶしです。

作者にまで忘れられてます。琴音です。

のっけから拗ねてるね。

そりゃもう、近頃は全然使ってくれませんから。

まぁまぁ。そんなことはともかくとしてだね、琴音を呼んだのは、実はアレ
続きを書こうかと思ってね。

ま、すっかり私と一緒に忘れてるのかと思いましたわ。

どうしても、書くのに時間がかかるからな・・・、書くタイミングが無かったのだよ。

今日はどうしてまた?

明日は18時間ぐらい働く予定だから、深夜のうちに書いておこうかと。

予定からそれって、労働基準法とか軽く無視してますよね。

まぁ、今の職場は、俺たちを人だと見てないんだよ・・・。







第2回 大人のためのアレ講座



今回のお題は、ずばりSとMについてだ。

立派に歪んでますね。

まぁな。ちなみに、私は基本的にSです。

なんですか、その“基本的に”ってのは?

その辺はまた、おいおい話していくよ。


まず、SMと一口に言っても、色んな種類があります。

そうだったんですか?

縛ることから始まり(多分)、スパンキングだとか、蝋燭を使うとか、
言葉責め、スカなど人それぞれの好みがある。

言葉として並べただけで、荒んだ気持ちになってきますね。

羞恥心を誘う物、征服欲を刺激する物だな。

やっぱり、ろくでもないものにしか聞こえませんね。

確かに、サディストの独り善がりで終わると、最悪だな。
しかしだ、お互いが望んでやるならば、究極の愛の形とも言われる。

どこが究極なんだか・・・。

本来は、お互いの信頼関係があってこそのSMなんだよ。
知らない人に縛られたいか?

知ってる人でも嫌です。

それを言ってしまうと、話がすすまないんだよ。
とにかく、そういうものなんだ。



いじめ、いじめられ、何が楽しいのですか?

サディストは、ほとんどが征服欲なのだろうな。
マゾヒストは、「縛られ、命令されることで、世間のしがらみから自由になる」
とのことだ。

さっぱりわかりません。のぶしさんは、なぜ縛るのですか?

縛られた女性の姿が、美しいからだな。
ミロのヴィーナスだって、腕が無いけど美しいだろ。

うわっ、歪んでる~。

かなり自覚済みだ。今ので、ファンが500人は減ったな。

大丈夫。そんなにいないから。ってか、ファンなんていませんから。
つるしちゃったりするんですか?

そこまではしないよ。できるものならしてみたいって好奇心はあるが、
苦しそうだしなぁ・・・。

なぜ、あなたがそんなに弱気なのですか。

実は、女性が非常に羨ましいのだよ。
なれるものなら、女性になって縛られてみたい。
そういった意味では、私はMなのかもしれない。

じゃあ、私が縛ってあげましょうか?

いやいや。男が縛られてる姿なんて、無様で、見たくも想像したくもないよ。
女性の美しさには本当にあこがれる。女装なんかしたって、かなうわけもない。
だから、うらやましいと思いながら、相手にしてるわけだ。

どこまでしちゃうんですか?

縛って、執拗に気持ち良いところを攻めるだけだな。
敏感になっているが、自分ではコントロールできない快楽に
身をゆだねている相手を見ているのが、最高に好きだね。

本当にそれだけなんですか?

スパンキングとかの、痛そうなのは、なにがいいのか正直わからん。
ボンテージ系の衣装とかは、着せて見たいが、あんな高いもの買う気にならん。

そうなんですか。

なぁ、なんで俺はこんなところで、大暴露させられてるんだ?

さあね~♪



そろそろ、締めに入ろうか。

ちゃっちゃと締めてください。

『Sは究極のM。』という言葉がある。

まったく矛盾してますね。

Mってのは、相手に言われたとおりに、やられるに任せるだけでよい。
一方Sは、Mが望んでいることを、行動してあげなければならないのだよ。
それが出来てこそ、相手にまたしたいって思わせられるわけだ。

なるほどね~。

だが、SM系のビデオなんかを見ていると、レイプまがいのものが、
なんと多いことか・・・。

普通の人の認識は、紙一重ですからねぇ。

本当のSMは、レイプなんかとは違う。
そう覚えておいて欲しいと思いつつ、今回はここまで。

次回はあるんですか?

ネタ的にはないことは無いんだがな・・・。
やはりまた、皆さんの反応と、エキサイトさんに怒られないことが条件だろうな・・・。

by nobu-si | 2004-11-07 04:05 | その他


<< 怪しい人      ひたひたと・・・ >>