徒然ならぬ人生

nobusi.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 31日

反芻

人肌恋しい季節になってきましたね。のぶしです。


電車で立っていると、お婆さんが真後ろに立ちました。

まったくどうってことのないシーンですが、
お婆さんは、口から「ぺっちゃぺっちゃ」と音をたてているのです。

匂いからして、雨やガムを食べているとは思えません。
かといって、手に何か食べ物を持っているわけでもありません。


これって、やっぱ反芻なんですかね?


年取って、消化能力が衰えたから、もう一度噛みなおさないと
消化できないとか・・・。

あんな年の取り方したくない・・・。

by nobu-si | 2004-10-31 23:35 | 電車内人間模様


<< いいえ、世間に負けた・・・。      惚れた >>