徒然ならぬ人生

nobusi.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 15日

普通は役に立たない音響機器講座

奇怪に強い男(色んな意味で)、のぶしです。

カメガシラ、好きでやってる訳じゃない。名前はまだありません。

って、何住み着いてるんだよ!

まぁまぁ、固いことは言わないで。

お前の子供を・・・

いくら冗談でも、不謹慎すぎます。

そうだね。

ほらほら、ツッコミ役としては役に立つでしょ。

変なところを強調するの止めてくれる? 嫌なこと思い出すから・・・。

ふふふ、あの事をバラされたくなかったら、私の存在を認めなさい。

まぁ、今回も好評を得ることができたらね。

ガンガリます!

(こいつ、にちゃんねらー?)
んで、名前はどうしようか? “鬼頭さん”でいい?

全国の鬼頭さんを敵に回す気ですか?

んじゃ、カメコ。

なんか、ビッグサイトとかでカメラ構えてそうで嫌です。

もう、我侭だなぁ。

私のせいじゃ無いと思うんですけど・・・。
亀の親玉といったら、乙姫じゃないですか、でも私は飽くまで亀なので、
間をとって“優香”でどうですか?


間を全然とってないよね。

そうですか?

じゃあ、音響機器講座が2度目の登場ってことで、音に関係させて
“琴音”でどう? ってか、もう引っ張りすぎたから、これで決定!

わかりました。では、琴音と名乗らせていただきます。






不安を抱きつつ続きを読む


では、今回はまず、

50チャンネルのミキサー卓を用意してください。

普通、一般ご家庭には無いだろうね。

最近の流行はセンターアウトですかね。

俺の部屋にそんなもん入れたら、半分ぐらい埋まっちゃうから。

それから、マルチケーブルを用意してください。

やっぱ、君いらない。

分かりましたよ。今回は何を解説しますか?

いいよ。タイトルで“役に立たない”って言い切ってるんだから、
今回はあまり知られてない物を説明しておこう。

では、ミキサー卓からですね。

これは、なんて言ったらいいのかなぁ。
ミュージシャンのインタビューとか、プロモで背景によく映ってる、難しそうな機械だね。

なんか、バーやらメーターやらが動いてる奴ですよね。

そう。これが何をする機械かというと、音のバランスをとる機械です。

どういうことでしょう?

例えば、某束売りのアイドルグループが、全員マイクを持ってたとするよ。

朝娘とか、元 狂った猿さんたちですよね。

一緒に歌ったときに、それぞれの人の声の大きさは違いますね。それを、
「この人は声が大きいから、出力は控えめに。この人は声が小さいから出力を多めに。」
なんて調整して、聞きやすくするのが、この機械の役目です。

楽器でも同じことが言えますよね。

その通り。大体の場合は、ドラムの音なんかが大きいね。

できれば、調子に乗ってマルチケーブルなんて出しちゃったから、その説明も・・・

マルチケーブルは、大量のケーブルを一本に纏めたようなものです。

何で纏める必要があるんですか?

例えば、ホールで演じた場合、舞台から音響卓までは遠いです。

普通、音響卓は客席の後部か、中心に置きますからね。

舞台から、音響卓まで何十本もケーブルを引いたら、仕込みもバラシも大変だから、
このマルチケーブルが役に立つというわけだ。

なるほど。

マルチケーブルは、その時の用途に合わせて、8ch、16ch等と、
そのチャンネル数によって、種類があります。

今回は、この調子でプロユース機材特集で行きましょうか?

ごめん、君がいると書くのすげぇ疲れるから、今日はこの辺で勘弁して。

そんな、私なんて、次にいつ出て来れるか分からないんですよ?

じゃあ、今のうちに、読んでくれてる人に、媚を売っとけ。

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。
私、琴音の運命は、皆様にかかってます。どうか、清き一票をよろしくおねがいします。


選挙かい。
[PR]

by nobu-si | 2004-09-15 23:35 | 音響機器


<< 食べられません      半年の結果 >>