カテゴリ:音楽( 8 )


2006年 04月 07日

PE'Zのライブ

ライブを観に行くと、必ず機材をチェックします。のぶしです。

一応、元ステージ関係ですので。


いや~、PE'Zのライブは良かったですよ~。
歌は無いにも関わらず、一階の客はみな飛び跳ねてました。

まるで、CDを聞いてるかのような見事な演奏と、ノリのいい曲。
あれを見たら、好きになる人がいっぱいいると思います。


そういや、関係者席の真後ろに居たのですが、
斜め前にネプチューンの名倉夫妻が居ました。

ま、男なんてテレビのまんまですよ。

しかし、“夫妻”って打とうとしたのに、
先に“負債”って出る俺のPCってどうなのよ・・・。
[PR]

by nobu-si | 2006-04-07 23:50 | 音楽
2005年 05月 15日

夜が似合う

飯が臭いといわれる所からこんにちは。のぶしです。


いや、嘘です。
まだ警察を呼ばれたことは1度しかありません。



特にネタもないし、さっき起きたばかりなので
久々に音楽の話でも。

最近私がはまっているのは“勝手にしやがれ”です。
“勝手にしやがれ”って名前のバンドです。
このバンドもまた、ジャズがベースのグループです。

なにがいいって、ボーカルのしわがれた(?)声がいいんです。
ボーカル兼ドラム(お前はカーペンターズか)の人なんですけども
ジャズの似合ういい声なんです。

ただ、一部の人は絶賛するけど、大衆受けする音楽ではないことも確か。
ジャズが好きな人や、普通のポップに飽きた人は一度おためしあれ。
[PR]

by nobu-si | 2005-05-15 15:50 | 音楽
2005年 02月 15日

今まではまったもの

流石平日。のぶしです。

ま、そんなものさ(独り言)。


なんとなくカテゴリを見てたら、音楽なんてカテゴリがあったので<オイ
今までにはまったグループなんかを挙げてみようかと。

初めて、音楽を聞きたいと思わせたグループ、それは
ブルーハーツでした。

小学校高学年でしたね。
兄貴にCDを借りて聞いたものです。

ちなみに、ここから邦楽をほとんど聞かなくなるので、
カラオケのメインのレパートリーはこのころのブルーハーツです。


中学校に入ってから、洋楽に目覚めます。
PET SHOP BOYS

もう既に“往年の”ブリティッシュポップの大家となってしまいました。


それから、ちょっと寄り道して
スチャダラパーにはまった時期もありました。

まだR&Bが日本にほとんど入ってなかった昔に、
ラップを日本語でやってしまおうという、斬新さが好きでした。

おざけんと組んだあたりから、妙にメロディアスになってしまって、
そこから聞いてません。


その後は、暫くテクノ系に傾倒しました。
Prodigyだとか、Doop!だとか。

高校の時は、演劇をやってた関係もあって、
インストゥルメンタルを聞くことが多くなりました。

Dulferとか、今でも格好いいですねぇ。
あんな格好いいオヤジになりたい。


ちょっと他の人にわかりやすいロック系もちょっとさわりましょう。

メジャーなところでは、
blurだとか、Red Hot Chili Pppersだとか、
Off Spring

そんなに言うことないですね。

マニアックなロックでは、
Bad ReligionとかSpace

その他に
VarensiaやらenyaだとかK7だとか・・・。

最近のところでは、
LINKIN PARKもいいですね。

そして、今はまってるのがPE'Z


こうやって、並べるのは初めてですけど、
本当に節操ないな・・・。

とにかく、アーティストがやりたいことをやっていて、
格好いいと思える音楽を聴いてきました。

もしほとんど判る人がいたら、すごいんじゃないかと思います。
(節操の無さが)
[PR]

by nobu-si | 2005-02-15 02:55 | 音楽
2004年 12月 25日

魂揺さぶる音

いつも、自分で作ったカテゴリながら、見るたびに挫折して
“その他”ばかり選んでしまいます。のぶしです。


前にも紹介してるのですが、私はやはりこの人たちの音が大好きです。

PE'Z

ジャンルは Jazz なので、インストであって好き嫌いが出てしまうかもしれませんが、
一回は聞いてみて損はないと思います。

Jazz の中にも色んなジャンルがあるのですが、
この人たちは“サムライ Jazz”と呼ばれています。

アーティストとしてのミュージシャンって奴は、売れ筋や、周りの評価を気にして、
売れそうな曲ばかりやっていたら、アーティストとしてはどうかと思うのです。

この人たちの曲は、自分達が好きでやってるんだってのが、
音からも伝わってくる、いい音楽です。

もう、私は手放しで誉めます。
是非、聞いて見てください。


ちなみに、PE'Z 以外で最近聞いてるのは、
EMINEM だったりします<ジャンルにこだわり無し
[PR]

by nobu-si | 2004-12-25 00:28 | 音楽
2004年 06月 08日

LIVE盤

折角の暇な時間を使って、滅多に追加されないカテゴリの記事を
書こうと思って調べて、“音楽”なんてカテゴリがあったことに
自分でびっくりした のぶし です。

最近買ったCDで、
「PE'Z REALIVE TOUR 2002 ~おどらにゃそんそん~ in TOKYO」

LIVE盤です。

LIVE盤を出せるグループは、大体上手です。
下手な歌手などはLIVEは口パクだからLIVE盤なんか出せません。

(まったくの余談ですが、某ボーカルグループがLIVEで演奏をしたことが
 あったのですが、手パクだったと言う恐ろしいこともありました。
 だったら演奏するなんて言わなきゃいいのに・・・。)



なんでLIVE盤なんか買ったかと言いますと、
このグループの“Boomerang Boogie”って言う曲が
インディーズ時代の曲らしく、これ以外のアルバムに入ってないんです。

でね、感想はというと、
「狂ったような観客の声が入ってて、醒めた」

客の声が入ってるのがLIVE盤って奴なんですけど、
もうすこし、まともな時のを収録して欲しかったな・・・。
[PR]

by nobu-si | 2004-06-08 18:16 | 音楽
2004年 04月 15日

一番嫌いな音楽。

先日、駅前で車から非常にうるさい音で、
ユーロビートを流して騒いでるサル連中が居ました。

タイトルと、この話の流れでわかりましたね。

私はユーロビートが大っ嫌いです。


ドンドコドンドコと一定のリズムで、
一定の音量で・・・。
あんな、駅前で人の迷惑を顧みずに騒いでる連中の
脳みその皺のように
変化のない音楽のどこがいいんだか・・・(--;

音楽に詳しい友人談
「ユーロビートは、もうユーロじゃない。
 未だに聞いてるのは、日本人だけだもん。」


ちなみに、その車の持ち主と見られるホモサピエンスは、
一応いじってある車のオーディオに自慢気でしたが、
音響をかじったことのある俺の耳には、
正直、まだまだだとしか思えませんでした。

ドンシャリ(高音と低音のみ誇張した音)じゃ駄目だよ。
アレを自慢してるようじゃ、バカさ加減をさらに強調するだけだ。
[PR]

by nobu-si | 2004-04-15 11:07 | 音楽
2004年 04月 10日

邦楽と洋楽の違い

ども。

以前に
「俺は邦楽はほとんど聞かない」
って書いたのを、今さらながら理由を書いておこうかと。

一言で、はっきり言ってしまうと、
「邦楽はつまらんから。」

最近の邦楽は、正直言って、絶望的です。
なぜって、まともな歌手が少なすぎます。

役者とか、元モデルとか、君ら歌が売りじゃないはずでしょ?

それから、やたらと人数いるくせに、
みんな同じパート歌ってるだなんて、
君らCD売り出す意味ないよ。

バンドの面々も、ある種の曲が売れれば、
みんな右向け右で、同じような曲ばかりが発売される。

一番酷いのは、音楽会社がずっと同じような
曲ばかり出してるところとかね。
どことは言いませんけど。
 あんな、なんの変化もないような曲の
何処が面白いの?

俺は、声を大きくしていいたい。


君らは、自分のやりたい音楽はないのか?


洋楽にはそう言うスピリットに溢れた曲が沢山ある。

もちろん、邦楽でもやりたいことをやってる連中も居るし、
洋楽でも上に書いたようなことをしてる連中も居る。

それにしても、日本の音楽にはつまらない連中が多すぎる!

あちこちのブログに書いてあるように、
CDが売れないのはPCの所為じゃない。

欲しくなるようなCDが発売されないからだ。

俺は、欲しい曲があれば、例え一回人に借りてようが
CD-Rで持ってようが、CDを買い求める。

CD会社及び、プロデューサはそこんとこを
よ~く考えて、曲を作ること!
[PR]

by nobu-si | 2004-04-10 17:58 | 音楽
2004年 03月 30日

どっちが正しいのか・・・。

ジャズバンド演奏に作曲家抗議 CD出荷停止に

ども、ますますPCの話題から遠ざかる私のブログ。
今回は音楽の話です。

 私の音楽の趣味は変わってます。
邦楽はほとんど聞きません。
このことについてはまたいずれ書くとして、
PE'Zは、私の好きなバンドの一つです。
バンドって言っても、jazzバンドなので、まだ認知度は
低いでしょうが・・・。

今回の事件は、このPE'Zがある作曲家の
クラシックの曲をアレンジして演奏し、CDにしたって話です。

後先考えずに言うならば、かなり乱暴な言い方ですが、
「そんなにアレンジされたりするのが嫌なら、
 世間に発表するな。」
と。

確か、楽譜って、買った時点でそれを演奏する許可みたいなものも
ついてくるんですよね?(認識が間違ってたらごめんなさい)

それでもこんな文句を言ってくるのはどうかと思うのです。


この事件に関しては、Jazz関係の人が
それなりに(相当に?)反発してるみたいですが
当たり前でしょう。

Jazzはアレンジして、自分流にしてなんぼです。
楽譜だって、それを見越して(って表現でいいのか?)
他のジャンルの音楽しかやったこと無い人が見たら
びっくりするぐらいわずかしか書いてません。

そんな人たちが演奏したら、アレンジするのが当たり前。

作曲家の言い分を、勝手に深読みするならば、
「Jazzマンは、俺の曲は演奏するな。」
ってことでしょ。

そんなに原曲が大切なんでしょうか?
そんなにジャンルが大切なんでしょうか?


これに、あっさりと引き下がったPE'Zは
聞き分けがいいと言うか、なんと言うか・・・。

俺個人の意見としては、きちんと言うことは言ってから
引き下がって欲しかったです。
[PR]

by nobu-si | 2004-03-30 15:53 | 音楽