徒然ならぬ人生

nobusi.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 27日

お花見オフレポ

つい先日、一日で10万突っ込んだのも事実。のぶしです。


お花見オフ会、夜の部から参加してきました。
そして、家に帰り着いたのは16時前。

まぁ、そのへんも追々書くこととして、
まずは、初対面の方の印象をば。


驚愕のマッドサイエンティスト
epiplectic3110さん

医学生だったのですね。
同じ部屋に居ながらも、ほとんど話すことはできませんでした。
折角白衣(下は全裸)で登場したのに、みんなの反応の普通さ加減に、
少々同情の念すらいだきました。


大阪から飛んできた爆弾娘
寺座主 瑠香さん

元気いっぱいって感じが、常ににじみ出ている聡明なお嬢様でした。
あなたの○の温かさと、柔らかさは忘れません(なぜ伏せる?)。


業怪人
panchan1121さん

怪という字がここまで似合う人も少ないと思います。
行動一つとっても怪しい。
よく「仕事柄・・・」や、「業界的に・・・」などの言葉が飛んでましたが、
そこはあえて聞かずに放置プレイにしておきました。


癒し超人
morningpaperさん

絵の印象通りの、超癒し系でした。
隣に居られたりすると、口から魂が出てきます。
きっと、人の魂を吸って生きているに違いありません。


永遠の人魚
ririko_karenさん

とても気遣いが上手で、しかもエネルギーが満ち溢れている人でした。
しかし、人魚なのに花粉症とはこれいかに?

<以上、50音順のつもり>



肝心のオフレポは長くなりそうなので、more でお楽しみください。







呑み始めるまで・・・



渋谷なんて滅多に行かないので、ちょっぴり早めに行きました。
まずは、オフ会の場所を確認します。地図を見てからいってるので、すぐ見つかります。

さて、時間が余りました。
隣のビルを見ると、『マルハンパチンコタワー』。


気がつくと、スロットコーナーにいました。


まぁ、時間が無いので、今からやっても無駄なのは分かってますので、
打ちはしませんでしたけど。

お店全体の出玉を確認してると、電話がなりました。
誰かと思ったら、バントさんです。


「お疲れ様です。今どこですか?」

マルハンパチンコタワーです。

「“また”パチンコ屋ですか。」


えっと、今までバントさんと電話したときにパチンコ屋だったことがあったでしょうか?
まぁ、まったく謂れの無いこととは言えないので、放っておくことにしました。

電話の内容は、遅れるとのことでした。

仕方なく、私は一回のゲーセンに行き、
スロットを打ちました。

昔懐かしい“ファイアードリフト”が置いてあったのです。
これは、私がスロットに嵌るきっかけみたいなもので・・・。




軽く打ったら、¥200であたりを引いてしまいました。
しかも、連荘入りました・・・。



大して時間ないし、こんなところでゲーセンのメダルを大量に持ってても仕方ありません。
近くを歩いていた綺麗なお姉さんに、台とメダルをプレゼントしてきました(本当)。


先ほどのバントさんの連絡では、少し遅れるというような話でした。
しかし、バントさん主催のオフ会が、時間通りに進むわけありません。

結局は、当初予定の40分遅れで、現れました。
想定の範囲内です。


半分以上は見知った顔ぶれです。
挨拶に、「今日はいくら勝ったの?」と聞くのは止めましょう。

どっちかと言うと、負けることの方が多いですから。


飲み屋に入り、全員集合を待っていると、突然真っ暗になりました。





以下次号!
[PR]

by nobu-si | 2005-03-27 23:34 | とるにたらない日記


<< お花見オフレポ2      スランプのはて >>