2013年 03月 23日

おうちの選び方 その1

真面目な話が真面目に似合わない。
のぶしです。

おうちの選び方、順序なんか考えずに
適当に書きたいことを書いていきます。

ちなみに、私は一戸建てを買ってしまったので、
一戸建てを基準に書きます。
マンションでは役に立たないかも。

記念すべき第1回は、
建物をどうするのか

真面目な話で長いので、
続きを読みたければどうぞ。








建物については簡単に大別すると、
以下の3通りになるかと思います。

・中古
・建売
・注文建築

・中古物件について
中古物件については、値段的に
納得できるものに当たればいいんじゃないですか。

ただし、築年数の浅いものは高いです。
新築買ったほうが良くないか?って思うほど
高い物件が多いです。

それは、銀行への返済で元本がほとんど
減っていないからです。
その辺の金利なんかのややこしい話は
ほかの人に任せます。

正直、名前からくる印象程お得感はありません。


・建売物件について
非常に手ごろな価格のものが多いです。
ただし、家のつくりはかなり酷いのが多いと
思いました。

私は色々とありまして大工仕事とか得意なもので、
作っている人が見られたら嫌なポイントがわかるので、
そういったところを見ると、悲惨です。

例)
床下
 床下収納って、最近はボックスがついているので
 その箱を外して基礎を見ると、どれだけ丁寧に
 作られたかがわかります。
 酷かったのは、新築なのに基礎の上がゴミだらけ、
 色んなネジやら釘やらが落ちてて、掃除してない
 だけならいいけど、抜け落ちたものだったら・・・。

屋根裏
 見れるものならみておいた方がいいです。
 断熱材の張り方とかが見れますから。
 これでペロンと断熱材がはがれてたりしたら・・・。

収納の中
 収納の中は手抜きしやすいところです。
 罫書き線が残ってたりとか・・・。

文句ばっかり書いていますが、きっといい物も
あると思いますよ。
こういったデメリットを覚悟の上で買うのならば、
安くていいと思います。


・注文住宅について

値段は高くなりますが、納得いくものが作れるので、
資金的に余裕があるならば、これが私的お勧めです。

なお、注文住宅を発注する前に
必ず住宅展示場は行った方がいいです。

各ハウスメーカーを回って、納得いくところに
作ってもらうといいです。
ちなみに、モデルハウスは出来が凄くよいので
実際に作る家より2割減ぐらいに考えましょう。


今回はここまで。

誰かここまで読む人いるのかね・・・。
[PR]

by nobu-si | 2013-03-23 23:09 | 家買っちゃった


<< おうちの選び方 その2      どうせ買うなら >>