徒然ならぬ人生

nobusi.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 07日

ビッグサイズ

なんだか、タイミングが悪い気がします。のぶしです。

だってねぇ、前回アソコの話をしたばかりなのに、
今回このタイトルだなんて・・・。


ま、今日は会社をお休みしていました。
まぁ、そんなにすることもないので、スーツを買いに行ってきました。

紳士服店に入ると、わりとすぐに女性店員がやってきました。

いつもスーツを買いそうに見えないので(しかも、平日にうろついてるし)、
店員は近寄らないので、珍しいです。

そして、この女性店員。お姉さんって年齢は過ぎてしまいましたが、
おばちゃんと言うには、まだ早いかなって感じの人です。

ブルガリの blv を香らせているあたり、
まだまだ女性を感じます。

「どんな感じのをお探しですか?」

「3つボタンで、こんな感じの。」

「サイズはわかりますか? ウエストとか・・・」

「あ、ウエストじゃなく、肩幅が広いので、一番大きいのをお願いします。」

この時点で、女性店員の顔が曇ります。
声には出さないが

『何言ってんだ、このキチが。』

とか思ってるに違いありません。

そこはロン論より証拠。
とにかく持ってきてもらって、着てみます。


「あら、ぴったり。」


女性店員に素で驚かれました。


「凄いですね~。これ以上上のサイズになると、もうオーダーメイドしか
 ありませんよ~。鍛えててこうなったんですか?」

「いえ、血筋です。」


ま、そんなこんなで適当に決めて、裾を詰めてもらって、
買ってまいりました。

一番大きいサイズなので、選べる範囲が少ない上に、
ウエストはガバガバで、詰めてもらうのに、¥2,600かかりました。

もっと、普通の体型になりたかった・・・。
[PR]

by nobu-si | 2004-12-07 23:50 | とるにたらない日記


<< 忘れる会      怪我 >>